アセルの兼城(カネシロ)です

先週千葉大学医学部へ解剖実習に参加しました!



今回で3回目の参加ですが
毎回とても実りある機会となっています

何よりもご遺体ご遺族の方々への感謝の気持ちでいっぱいです。


人間の骨や神経・筋肉・臓器などそれぞれの場所に意味があって
存在していることを改めて学びました

私は1歳になる前に腸重積の手術を受けて
数ミリだったお腹の傷が今では15センチくらいになって
しかも傷が真横です・・・

そして親の証言によるとお医者さんから
盲腸はいずれ悪さするからついでに盲腸も取っておきました
と言われたそうですびっくり


34年前の事ですからしょうがなかったといえばそれまでなのですが・・・

でも今勉強してて想うことは必要のない臓器なんてない
と感じてます

 

 

 

 

今日のお昼頃の地震は久々にドキッとしましたね〜

あの時の恐怖が蘇りました

ちょうど休息して頂いていたクライアントさんは
皆さん起き上がっていました

そしてそのうちのおひとりは
3年前の3,11大地震の時に遭遇した方でした

東京の直下型大地震ももう間近と言われていますから
いつでも覚悟しておかないといけないな〜と思いました

備蓄しなといけないと思うんですけど
だんだん期限がせまっきてそれを消化するのがまた
大変なんですよね〜

まあ備えあれば憂いなしですけどね


今日は久々にお花屋さんへ行って
お花を作ってもらいました!


やっぱり玄関にお花があるだけで
雰囲気がガラッと変わりますね

今度から毎回「今日のお花」と題してアップしたいと思います

コメント
コメントする