アセルの兼城(カネシロ)です

 

 

ニュースレターをお配りしている
皆さんにはお伝えしましたが

先日ヤフーニュースで
現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」
の記事が掲載されてました


医師は安易に薬は飲まないと
思っていましたが、この記事を読んで衝撃受けましたね。。。びっくり

以下から全文を読んで見てください
現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」

糖尿病 高血圧 花粉症 インフルエンザ完全保存版一覧表


保険によって質の高い医療を
誰もが受けられるメリットはありますが

安く病院に行けたり薬をもらえるからこその
弊害もありますね


そもそも
薬自体が身体には決して良くない物ですから
もらう側もいれば出す側もいてそれで成り立っているのだから
いいと言えばいいのでしょうが

健康に対する考え方でしょうね


あくまで最終手段だと考えてた方がいいですね
薬で悪者をやっつけるのでしょうが
同時に良いものも(正常なもの)やっつけますからね


昔医師が書いた記事で薬などを含めた治療を
戦争に例えていました

国の内部で悪いやつらが何もしていない一般市民に危害を加えていて
それをとめようとミサイルを撃ち込んで悪い奴らをやっつけます

悪い奴らをやっつけられますが、同時に一般市民にも被害が出ます

ミサイルの喩が薬ですね


毒には毒で制すると必ず弊害がでますので
本当に最終手段で考えた方がいいと思います

アメリカ人の著書で
アメリカでは死亡原因のトップが医原病と書いていました
世界一薬を消費する日本はどうなんでしょうね〜

情報操作されているメディアではそのようなことは言いません。

なので真実の情報は簡単には知ることが出来ないのでしょうね



年々医療費が増え危機的な状況ですから
医療に頼りすぎたくない私からみると
医療費の自己負担を少しでも上げればいいのにと
財政にも身体にもいいと思うのですが・・・


今の時代は
健康や食などの真実の情報を得て
病気になった時のことよりも病気にならない健康を築くことが大切です


そんな私も健康には気を使っていますが
身体に良くないものも食べてしまいますね・・・たらーっ

 



さて
もう春の訪れを感じる季節になりますが
それと同時にスギ花粉もMAXになりますね悲しい楽しい


私にとって一年で最も辛い時期になります〜

花粉カットメガネとマスクは今の時期必須です


毎年目は充血がひどくスギ花粉のない沖縄に居た頃から
この時期かは忘れましたが朝になると目の充血がひどく

目ヤニで目が開かないことはしょっちゅうでした・・・
何かの影響でアレルギー反応だったと思います

そんなことを書いているだけで
目がショボショボしてきます。。。イヒヒ


そんなわけで
一日数回、目の洗浄と
昨年購入した花粉カットメガネで
少しでもひどくならないように気を付けています
       ↓
       ↓





先日
いつもお世話になっている花屋さんに
お願いしてお花を購入してきました
      ↓
      ↓
      ↓


玄関にお花があるだけで空気が変わりますねるんるん

 

 

 

 

お身体のお悩みをしっかり良くしたい方は

阿佐ヶ谷 整体 アセルへ

コメント
コメントする