こんにちは 兼城です。

今日は
カイロプラクターらしく

身体のことを書いてみたいと思いますラッキー

 

題名のお尻は

非常に大事なところで

骨盤がありその骨盤の中には臓器などがあり

とても大事な所です

 

そして周りを大きくて強い筋肉があります!

 

ところで

みなさんは坐骨神経という言葉を聞いたことありますか?

ありますよね?

 

それくらいポピュラーな言葉になってしまいましたが

腰痛持ちの方にとっては気になる言葉ですよね!

 

でもですね

腰痛を今まで感じたことがなくても

急に坐骨神経痛になる方もいます。

 

なぜ坐骨神経の話し?と思うかもしれませんが・・・モグモグ

なんとなくですのでぜひ参考にして下さい。

 

まず坐骨神経とは

腰の神経から枝分かれし、お尻・太もも

ふくらはぎ・足の裏まで通っている

人間の神経でもっとも太い神経です。

比較的皮膚に近い神経でもあります。

 

坐骨神経痛の原因であるものの一つに

お尻の筋肉(特に梨状筋)の強い緊張によって現れるものがあります。

 

これは

お尻の筋肉の間を通る坐骨神経が

この筋肉の間で圧迫されてしまうのです。

 

腰・骨盤の歪みにより

骨盤を安定させる筋肉が強く防御反応を起こして

この様な筋肉の強い緊張状態を引き起こしてしまうのです。

 

症状としては

お尻〜太もも〜ふくらはぎ〜足の裏に痛み・痺れがでるのが特徴ですが

腰の神経圧迫を受けている場所により症状の出かたは様々です。

 

・太ももから膝の後ろにかけての張り感が片方の足だけに常にある

・片足だけが冷える場合

・くしゃみをすると腰が痛む場合

・足の感覚が低下する場合

・お尻の張りが強く、痛む場合

こういう症状に心あたりはないですか?モゴモゴ

 

お尻の筋肉が強く硬くなるのは

やはり骨盤含め全体の歪みが影響します。

 

お尻の筋肉だけを緩めても楽になると思うのですが

筋肉は勝手に硬くなるのではなく

骨格のバランスに影響されますから

緩めても一時的でもっと歪みが強くなると

 

緩めても楽にならないというパターンになりますから

しっかりと身体全体のバランスを見直すことが大事ですよ!


症状が悪化する前に診てもらいましょう!

 

 

 

身体のバランスを根本から見直したい方は

阿佐ヶ谷 整体 アセルへ!

コメント
こういう日記すごい役立つ・・・笑。そろそろ、土居ちゃん診て、相変わらず駄目だ
  • by U3
  • 2006/08/15 2:39 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL