こんにちは アセルの兼城です


パソコン関係にかなり苦手な私ですが
検査の時に使用する
重心測定器とつなげているPCが
もうそろそろやばい雰囲気を出し始めました冷や汗


実は2〜3年前から冬場になると電源をONにすると
耳障りの異音がなり響いている状態が続いていました。


1〜2分すると温まるからなのか音は消え普通に使えます
ただ去年は真夏でも起動時に異音がし1年間続いていました


身体でも言えることですが
寒くなったり季節の変わり目の時期などに
何か調子が悪かったり関節や神経痛を感じたことのある方もいると思いますが

何の対処もせずにいると気温や季節に関係なく不調を感じてきます

本当は気温や気候などの外部のせいで不調を感じるのではなく
本来は適応出来てたはずなのに
身体が悪いなりにも何とか頑張っている状態だと
外部の変化に対して身体が適応出来なくなるので不調を感じるわけです

まっ そういう時は早めに身体の調子を整えるケアが必要になります


話しを戻すと
まさに私のPCもまったく同じ状態
初めは寒い時期だけだったが
真夏でも異音がなり初めている状態

それでも1年間バックアップを取らずに見過ごしてきた私・・・楽しい


さすがにやばいだろ〜と思い(遅すぎますが(苦笑))
先日ハードディスクを買ってきました
なんか難しそうな気がするだけで避けてましたが
意外と簡単にバックアップできて一安心です

とりあえず使えるまで使おうと思いますが
朝の起動時は異音が消えるまでハロゲンで
温めています

手のかかるPCですたらーっ


 

 

お身体のお悩みをしっかり良くしたい方は

阿佐ヶ谷 整体 アセルへ

アセルの兼城です。


今年は再びブログを
更新していこうと思います楽しい

よろしくお願いします。


アセルは
昨日4日から受付開始しました。


そしたら朝一から電話があり
久々に聞く声の方で、昨年暮れにぎっくりになったとのこと


この方はもう10年くらい前から
担当させて頂いている方で


1年半ぶりでした。



ずっと調子よかったとのことでしたが
ちょっとしたことをきっかけにギックリになり
悪化している状態でした。




起き上がるのも
かなり時間がかかるとのことで



お越しになる前から
どのくらい悪くなっているんだろうとドキドキたらーっ



そしてお越しになった時には
なんと!

車イスに乗っているではないですか・・・



そんな状態で施術スタート




長年みているので歪みのパターンや
どのくらいの刺激を加えればいいのかが
わかっているので



まだ大丈夫でしたが



初めての方で
ぎっくり腰で車イスで来られると
断ってしまうかもしれませんたらーっ



帰りにはゆっくりですが
歩いて帰られましたが

調子が良くても
定期的なメンテナンスの重要性に気付かれたようです。



痛みは苦痛で不快なものですが
手におえない状態になる前に
メンテナンスの重要性に気付かれたようなので良かったのかもモグモグ

 

ぎっくり腰は何の前触れもなく

痛くなる方も多いですが

自覚症状を感じないだけで

 

実は少〜しずつ腰に負担がかかっていきます

 

なぜ負担がかかるかというと

歪みが少しずつ数年数カ月かけて強くなり

周りでカバーする筋肉に負担がかかって

 

もう限界!というときに今まで頑張っていた

筋肉がブチッと切れて強い痛みとして感じます

 

 

そうすると身体の防御反応で守るために

筋肉でガッチリ固めるために

少し動くだけで激痛だしぎこちない動きになります


今年は
目の前の症状がなくなればいいや〜という方々を
将来に備えた健康管理を目指す方を
たくさん増やせるよう頑張りますグッド

 

 

 

お身体のお悩みをしっかり良くしたい方は

阿佐ヶ谷 整体 アセルへ

こんにちは 兼城です


お久しぶりです楽しい


3月の更新を最後に
放置していたこのblog


そろそろ更新しないとな〜
と思いつつ5ヶ月が経ちましたねたらーっ

さすが怠け癖のある私だな〜と思ってしまいますイヒヒ



不定期になりますが
また日々の出来事や気付きを書いていく予定ですので
たまにチェックして下さい



さて
先日アセルのエアコンのクリーニングを
業者さんにお願いしました!

120830_095203.jpg



変な臭いがするわけではなかったのですが
そろそろクリーニングをしたほうがいいかなと思い
お願いしました。



洗浄液で洗った液体を見せてもらったんですが
けっこう黒くなっていました。。。


今までたくさんのカビが舞っていたのかと思うと
ゾッとしますね・・・



エアコンの中は
冷たいコップの回りに水滴ができる状態と同じらしく


それがカビとして蓄積するようです



なので冷房を使ったあとは
送風をしばらくつけたほうが
カビが繁殖しにくいようです


ちなみに除湿はカビ予防にはならないそうです

 

よくエアコンのつけ初めの時期に

風邪をひいたり咳が止まらなくなる方がいますが

 

もしかしたらエアコンのカビが室内に待って

それが不調の元になっていることも考えられますので

やはり定期的なエアコン洗浄を必要ですね!



今日から電気料金もあがるので
早く涼しくなってほしいですね

 

 

 

お身体のお悩みをしっかり良くしたい方は

阿佐ヶ谷 整体 アセルへ

こんにちは 兼城です




先日
昨年4月から通っているスクールの最終日でした



技術・知識・考え方を学び
他にはないスタイルのスクールです


この1年間非常に内容の濃い学びでした



この1年間は私にとって人生の方向性を決める
貴重な1年でした




この学びを生かし
信頼してお越しになるアセルのお客様に
さらに貢献できるよう日々精進したいと思います。









先日施術ベッドが2台入りました

3ヶ月半待ってようやく到着です
120307_212429.jpg

120307_212320.jpg

こういう専用ベッドは
発注しアメリカで作られ輸入されてきます




以前の私だったら
こういう高額なベッドを使わなくても
普通のベッドで充分と思っていました


多くの治療家もそう思っているはずです




たしかに充分な部分もあります




でもこのベッドの価値と使う意味がわかったので
購入したんですね




私にとってはかなりの額の投資ですが
アセルにお越し頂いている皆さんの健康に
もっと貢献することができます




皆さん色んな反応をされます

『おっ 恐い』


『おおー』


『すごい!』


『おもしろい』

 

 

 

そして今回導入した

首専用のベッドを業者さんに調整して頂きました



調整してもらった部分は音です



ベッドをガタンッと落とした時の音が
けっこう大きく響くんですね。。。



日本人のほとんどの方が
この音を出来る限り小さくするために
色んな工夫をしているとのこと




業者さんに
アメリカ人はこの音は気にならないのですか?
と聞いたらまったく気にならないそうです




う〜ん 
さすがですね。。。




日本人であれば
100人中100人はうるさい!
と感じるでしょう





手芸用のフェルトを挟んで
音はだいぶ小さくなりましたが
まだまだ改善の余地があるので改良を加えたいと思います

 

 

 

 

 

 

お身体のお悩みをしっかり良くしたい方は

阿佐ヶ谷 整体 アセルへ

こんにちは 兼城です



今日も花粉がたくさん飛んでる感じですね



先日花粉による目の辛さで
眼科へ行ってきました



だいたいいつも同じ眼科に行くのですが



いつも行っている眼科へは行けなかったので
初めての眼科に行きました





覚えているだけで
今回数年で4箇所の眼科に行き

毎年同じ症状で同じ診断だと思いますが



ある眼科は5種類の薬
そしてある眼科は3種類





今回も医師に
『あ〜、ひどいね〜』と言われました


処方してもらったのは以前の眼科でももらったことのある
かゆみをとめる薬1種類だけです



えっ
1種類だけ?と思いました
(今まであんなにもらっていたのに・・・)


先生からは
『ステロイドもあるんだけど
副作用があるからできればしないほうがいい
もしこのかゆみ止めの薬でよくならなかったらまた来て下さい』
と言われました



私は今まで
ステロイドの薬も処方して頂いたこともありますが



今回の1種類でも感じている効果は同じです



医師によって診断の仕方や考え方は当然違うと思います



素人ながら感じたことは
1種類でも充分効果あるんだーと思いました



患者さんにとってはとてもうれしいことですよね




今までは薬で抑えよう
目薬さしとけば花粉を乗り切れるなと思ってましたが
大事なことを見落としてたんです



少しでも自分でできることをやってなかったな、と


すぐに目の洗浄液を買いに行きましたよ





今回の眼科へ行ったことで
色々学べましたね




私ももっとお客様の立場に立ち
お客様にとって何が必要かを
考えれる立場で在りたいと思いました

 

 

そして

先日ある雑誌の表紙に
『健康になりたければ
病院にいくな』みたいなタイトルが
書いてあったので気になったので読んでみました




医学博士と大学教授の対談形式でした



高血圧になると
運動・食事療法を3ヶ月行い改善しなければ


降圧剤を飲むことになるそうですが
血圧が高くなるのにも意味があると



そういうときはキリンの例え話をするそうです



キリンの首は長いため重力に逆らって
血液を上に押し上げる力が必要で、血圧が300mmHgもあり
血圧が高いから必ずしも良くないと
結論つけるのはよくないとおっしゃってました



他にもガンのことやX線など
常識を覆すようなことが書いてありました



その医師が言ってたことは
本来自分で調整する機能があると


病院にいくエネルギーがあるなら
予防に時間を使った方がよっぽどいいとおっしゃっていました



2500人を25年間追跡調査しているだけに
妙に説得感がありました




賛否両論のある意見だと思いますが


自然治癒力を高める為にも
生活習慣が大変重要ということは
誰しも一致するでしょうね




興味のある方は
週刊現代に掲載されてますので
読んでみて下さい





お身体のお悩みをしっかり良くしたい方は

阿佐ヶ谷 整体 アセルへ

こんにちは 兼城です

先日まとめて本を買いました


だいたいアマゾンで
買いますが
これがホント便利で翌日か
早ければ当日に届きます



読んでいない本が
たくさんあるんですが

読むのが遅いのと
集中力がないので時間が
かかります



先日休みの日に
珍しく集中して本を読みました


「これから10年活躍出来る人の条件」という題名で
経営コンサルタントの方が書かれた本です



かなり省略すると
今までの価値観と
10年後の価値観はまるっきり変わるそうです


日本は景気がますます悪化し
前途多難だが


これからどう行動するかが
分かれ道のようです


地震にも周期があるように
歴史にも周期があり世界が
大きく変わる転換期になるそう


読んでてなかなかピンとこない部分もありますが
私は意外と信じやすいタイプなので
やるべきことをしっかりやって


自分らしい10年後を向かえたいですね



さて

以前からそうなんですが
アセルの所々で扉がしっかり閉まりにくところがあります




アセルにお越しになっている方は
分かると思いますが

更衣室のスライド式のドアが
開け閉めする時に少し重く感じますよね





目で見ても明らかに
分かるぐらい扉が少し斜めになっているんです



なので開け閉めする時は
少し擦れながら動くので
スムーズに動きません






どうやったら治るのか



以前はまったく問題なかったのですが
徐々にです




他にも玄関のドアや
2階の部屋のドアもスムーズではないんですね〜




擦れているところをやすりで削るか
スムーズになるようにジェルやクリームをぬるか




確かによくなるかも

でも一時的で今度開きにくくなった時は
もっと開きにくくなり
さらに厄介になっているかも・・・





私が考えるには
おそらくこの建物の土台自体が
歪んでいるのだろうと感じます


勝手にドアを歪まないですよね?





人間の身体も
アセルの建物も考え方としては同じでしょうね




膝の動きが悪い
神経が圧迫されている


ヒアルロン酸の注射でなめらかにするか
神経の圧迫を取る為に手術で削るか




もしくは
土台から直すか




皆さんだったら
どちらを選びますか







お身体のお悩みをしっかり良くしたい方は

阿佐ヶ谷 整体 アセルへ

こんにちは 兼城です

 

 

たくさんの要因があって
肩凝りになりますが


特にこの時期
冷えよりもマフラーも大きな要因かな〜と思っています


たしかに冷えないように
首にグルグル巻きますが


同時に固定をすることになります


固定をするということは
筋肉を動かさない事になります。


私もそうですが
マフラーをしている人はあごを引いてグッと力が入りやすいですよね



寒い防御反応とあまり身動きが取れない状態になることで


筋肉が硬くなりやすく
血行が悪くなり懲ります



根本的な歪みがあることが
一番の原因ですが


寒いから懲りやすいのかな〜
と思っている方



マフラーが大きな要因になっているかもしれませんよ




対策としては首ではなく
肩をよく動かすストレッチをしてください
 


そして肩こりなどを感じ取っている

自覚症状

自覚症状ほど大切なものはなく
自覚症状ほどあてにならないものはない



ですよね





最近よく思うのが

この自覚症状によって
健康を保つこともできるし
逆に不健康にもなるな〜と・・・




私達の身体は
防御反応があることで

自覚症状という赤信号が知らせてくれるから
身体が何かおかしいと感じ病院に行くなり安静にするなりして
健康を保ちますね。




もし自覚症状がないと
ストップが効かずいつの間にか
限界を越えアウトになります




ここに落とし穴があります
自覚症状は大切だが
あてにしすぎると修理不能になります




なぜかというと
自覚症状がある時だけ対処をしていると
身体はどんなに頭の良い人でさえ解明できないほどの
賢さがある為、無理が効きます





車で例えるなら
最初は信号無視してうまくクリア出来ても
いつかは衝突しますね


信号をしっかり守っても
今度はブレーキがきかないと衝突します


ブレーキが効かなくなったら車屋さんにいけばいいや〜
とは誰も思わないですよね?




このブレーキがちゃんと機能するように
定期的に車検をします





身体も同じで
調子が悪くない!
自覚症状がない!
から大丈夫と思い続けてしまうといつか修理不能になります




ここが自覚症状の落とし穴じゃないかな〜と思ってます




調子がいいときこそ予防
これこそが本当の健康管理なんですよね




この記事を書いてて
人間ドックを受けろ
と自分に言われている気がします



皆さんの為が自分の為に



感謝




お身体のお悩みをしっかりと良くしたい方は

阿佐ヶ谷 整体 アセルへ

こんにちは 兼城です



年明けてお越しになる方で
年末にギックリ腰になった
寝違えた


などの症状を訴える新規の方が
何人かいらっしゃいました



当然といえば当然ですが
痛みがあるときって
痛みのことしか考えられないんですよね


アセルはほとんど人通りのない
場所にありますが
ごくごくたまに飛び込みでお越しになる方がいらっしゃいます


今日も一人の方が飛び込みで来ました


その方は腰に指圧みたいなものを求めていて
うちでは指圧ではなく骨格のバランスを調整することをお伝えしました



杖をついて来られたので
どんな症状か聞いてみると
ギックリ腰とのことです


いつもマッサージで対処してるらしく2、3回行けばよくなるそうです


でも何回も繰り返しているようです



やはりその方はマッサージを求めていたので
骨を何かしてもらうのは怖いらしく(あっ、ちなみに5、60代の男性です)



私もあえてギックリ腰にはマッサージは良くないことは伝えず
丁重にお断りしました。



あえてその方が気に入っているマッサージを
否定する必要はないと思ってます



多くの方に骨を何かされるのは怖いと
誤解されない業界になることが私たちの課題ですね

 

 

ぎっくり腰って何なのかを書きますね

 

 

ギックリ腰になる場合、人それぞれ原因が異なってきます。

ただ根本部分の原因は皆さん同じですが、きっかけだけが異なります。

 

多くの方が以下のようなきっかけでギックリ腰になってしまいます。

 

※重たい物を持った瞬間に痛くなった。

※顔を洗う際に腰を曲げたときに痛くなった。

※靴下やズボンを履こうとしたときに痛くなった。

※重たい物を置いた瞬間に痛くなった。

※物を拾うとした時に痛くなった。

※くしゃみや咳をしたときに痛くなった。

※久々に運動をして朝起きたら痛かった。

 

皆さん普段の何気ない行動が痛みの原因になってしまいます。

 

その時に腰で何が起こっているのかというと

腰を支えている筋肉や筋肉を覆っている膜や腰の関節の中で炎症が起こり

強い痛みを発します。

 

ギックリ腰は

歩けなくなるぐらい痛いことがギックリ腰だと思われている人も多いようですが

痛みが弱くても痛み方や痛め方によっては

軽い症状でもぎっくり腰に分類されます。

 

多くの人が痛めた時の行動(きっかけ)が原因だと思うでしょうが

実は痛みを起こす原因は痛くなる前からある事がほとんどです。

 

そのほとんどの方は

腰や骨盤などの骨格のバランスが悪く

今までなんとか筋肉が守っていたが、負担の蓄積などで支えが不安定で弱っている状態に

痛める動作がきっかけとなり筋肉・筋膜・関節に痛みが生じます。

 

ただ意外に見落としがちになるのが

ギックリ腰になる前に腰が重く感じたり

ハリ感などの気になる症状がある場合が多く

そういった症状を軽く考えたことでギックリ腰に繋がるケースが多いようです。

 

女性の場合月経時や妊娠中はホルモンの影響で

骨盤の支え(靭帯)が弱くなり痛めやすくなりますので

その時期は日ごろの動作は注意が必要です。

 

痛くなってしまった場合は皆さん急な痛みにビックリされますが、

しっかりとした対処法を知り正しいケアをすれば痛みは引きますので

実績ある専門家に相談してくださいね!

 

 

 


お身体のお悩みをしっかり良くしたい方は

阿佐ヶ谷 整体 アセルへ

こんにちは  兼城です



12月中盤になり
そろそろ大掃除


という声も聞こえてくる時期ですね



いつも以上に一生懸命にする
掃除だから、身体もいつも以上に負担がかかりますね



そして多くなるのが
ギックリ腰ですね





でも
ふと考えたら

なんで年末に大掃除をするんだろう〜と
思いません?


私も
年末に大掃除をするのは
当たり前でしょっ!
という感覚があります




こんな寒い時期に
わざわざ腰を痛める確率の高い時期にですよ!



確かに
年の終わりだし
一年ありがとうございましたという気持ちもあるし
来年を新たな気持ちでもあると思うし



でも誰が決めたんだろう〜
(ちゃんとした決まりごとがあるのかもしれませんが、
知識不足でしたらごめんなさい!)
(もし分かる方いたらコメント下さい!)




寒い時期じゃなくて
春とか夏とかの暖かい時期の方が
腰にもいいんじゃないの?


ただでさえ年末は
年賀状や仕事や忘年会などで

なにかと忙しいのに・・・





もしかしたら
昔からの習慣?



昔からこう決まっていたから。
なんとなく。
年末は大掃除をするもんでしょ。




が理由で年末に大掃除であれば
(理由が分かる方いたらコメント下さい)


寒い時期以外に大掃除したほうが
いいと思いません?





今日 ふと  頭にポッと浮かんだので 
書いてみました

 

 

 

 

そして

イメージの力です

 

みなさん忘年会が続いていると思いますが
次の日大丈夫ですか?



私は過去に
あ〜飲み過ぎた〜と
後悔することが度々ありました


そうすると仕事の
集中力も低下するんです





先日忘年会があり
帰りが終電だったんですが


次の日に元気よく
仕事ができるようイメージして寝たら


次の日
寝坊もせずにスッと起き
仕事にも集中して取り組むことができましたね



イメージを上手に使うと全然ちがうんだな〜と感じました




例えば
痛みなどの症状もイメージがポイントです


当然適切な治療は必要ですが

受ける方の治りたいという気持ちと
治ったらこんなことをしたい!
などの未来像をイメージすると

治療効果は格段にアップします




当然ですが身体を操作しているのは
本人です




仕事も健康も本人がどうなりたいか!という
イメージが決めているのでしょうね






お身体のお悩みをしっかり良くしたい方は

阿佐ヶ谷 整体 アセルへ


こんにちは 兼城です



アセルの内装が
だいぶ変わってきました


一階には検査スペースを作り
なんとなくそれっぽい雰囲気になってきました

111213_111250.jpg




みなさんすぐに気付かれ
「ガイコツがっ・・・」
と反応される人も




私は見慣れましたけど
普通は見ないものですからね




質を高め
ちゃんと結果が出せる
理想像を作っていきたいと思います


来年3月まではちょこちょこ
変わると思いますよ

 

 

そして

今日待ちに待った
重心測定器が到着しました




身体のバランスが良くない人は
左右のどちらかに重心が偏ってしまいます



この重心の位置は自分の感覚ではわからないので
ちゃんと検査をする必要があります



私も検査してみると
少し左に寄ってましたね





なぜこういう検査が必要かというと
皆さんにご自分の状態をわかっていただきたいからです



皆さんが感じるのは症状だけです
でも症状の原因は検査をして客観的にみなければ
分かりません。


そして検査した結果を皆さんに
知ってもらわなければ
満足いく結果が得られません。



なぜかというと
皆さんの身体だからです





検査をされる方は
お楽しみに〜

 

 

 

 

お身体のお悩みをしっかり良くしたい方は

阿佐ヶ谷 整体 アセルへ